gawakunの一騎当千ログ

東京で働く社会人4年目の成長の過程と学んだ内容のアウトプット

第一の習慣

主体性を持って生きる

 

毎日生きている中で、大小様々なことが起こり、自分の心は大きな渦に飲まれていると思います。

 

自分も最近は、心を持っていかれてしまうことが2つあり、夜少し寝づらかったです。

(僕は普段、布団に入ったら知らないうちに寝ているので、布団の中で意識があるというのは、自分にとってはすごい珍しいです。)

 

昨日の夜もすごく、頭の中が整理されず考え事(心配)がぐるぐる回っていました。

 

しかし、人間の脳は素晴らしいもので、勝手に解決策を持ってきてくれました。

先に結論を書きますと「7つの習慣」を改めて読み始めました。

 

人生に起こることを、どういう側面で切り取り何を実行するか。

これは完全に自分でコントロールできることであり、与えられた刺激に対してただ反応するのでは、まだまだ人間的成長は遠い。

(「頭と率先力を使う」と書いてました)

 

という内容と理解しています。

自分は、考えるよりも悩んでしまう傾向があるため、「自分は何を実行するのか」

という主体的な(自分の行動)考え方を実践できるようになります。

 

本もそうですが、人生に起こることは適切なタイミングがあるのだろうなと感じます。

出会う人、本、仕事、恐らく今の自分に学べることが起こっているのだろう。

 

今日から自分の行動をもって、人生をより良くできるよう主体性を発揮します!