努力の方向性

今自分は、すごく迷っている、これからどう進んでいくのか。

コンパスがぶれまくっている。これまでやりたいようにやってきたが、そろそろ戦略を考える必要がある。

これまでの延長には求めるものはなさそうだ。

 

自分で考え、掴み取る。

流されず、日々に消費されない。

 

人と同じことができないなら、違うことで圧倒しよう。

これからの未来が見えないなら、自分で作ろうそのくらいの気概で生きれる

 

勝って笑う。

恐怖心

恐怖心は判断を鈍らせる、才能を潰す、自身をなくさせる

日々生きていく上で、人はあらゆるものと戦っているが、恐怖心に負けてはいけない逃げてもいいけど、恐怖心には勝つ。

 

絶対的な敗北はない、そんな中で恐怖心に負けて、自信を失ったらこれかの人生がもったいない。

 

リスクをとって、恐怖心に勝って、人と違う人生でもいいじゃないか。

勝って笑おう、人生は長い、時間は貴重だ、自分のための人生を生きる。

 

人のために使うなら感謝されよう。

それが頑張る源になる。

徒然なるままに

 

思考は実現するということで

暗い思考ではなく、明るく前向きな思考を徹底しよう

①自分のスケジュールをやりきる

②資産を作る、ワクワクする

③心の安らぎを作る、星、ストレッチ

 

ビビらない、自分はどこでも価値を出せる

誰かの人生ではなく自分の人生を生きる

 

またここから、コツコツと一気にやっていく

 

待ちの姿勢ではなく、攻め、自分で作る!

 

読書、筋トレ、音楽、瞑想、白湯、メモ書き、空想

自分のための時間を確保する、生産性向上

他人の時間をへらす、パフォーマンスは減らさない

 

まずは何より心の安定

スケジュール

行動を入れる

→とにかくその時間は何をするのか

人と合う、カフェに行く、勉強する、アウトプットする

(それを、スケジュールの通りにやっていく)

できなかったらそれを消す

合う人や何をするかは、その時間までに決める

 

行動表 時間管理

 

そうして、空白を作らないようにする

モチベーション

行動をモチベーションで決めない

 

成功のためには、失敗がある

失敗のたびにモチベーションが下がっていては成長しない。

 

モチベーションなんてなく、仕組みマニュアルで管理できるようにする必要がある。

 

朝起きる、勉強する、モチベーションなんて関係ない

行動とモチベーションを切り離す。

 

自分にモチベーションを与えない

アウトプット

インプットの機会が多いがただそれだけで終わっていた。

アウトプットしてはじめて、価値になるし身につく

これは前も気づいていたが、しっかり継続

 

今日の一番のまなび、

アウトプット前提で学ばないと身についていない

 

結局身につけたスキルが自分の価値になるので、

どんなふうになりたいのかに合わせて必要なインプット、アウトプットを行う必要がある。

 

継続のためには、環境を利用する、高まる場所や人など自分の力を信じすぎない

 

 

何度でも 202009

またくじけてこちらをスタート

やり続ける、高め続ける

 

資産を持てるようなお金を作る

投資をしてリターンを得る、

 

自分のスキルを高めて、1秒の価値を上げる

 

自分の価値を知る

できないことをこらえてやる

 

その先に見える世界がでてきたから

 

リミットのある生活

12月末で報連相・信頼

 

2020年9月 年収1000万

(1分100円 1秒20円)

必要なもの

・営業部統括

 

・信頼

・結果

・相手の気持ち

・伝え方

・効率