目的が快適をつれてる

おつかれさまです!!

 

いきなりですが、皆さん悩み事はありますか?

ないという人は少ないのではないでしょうか。

私は少し前までは悩みがほとんどなかったのではないかなと思って今います。

 

もちろん、ないのがいいとかではないです。

立派な人ほど悩みも降り掛かってくるのでしょう。

しかし、悩んでいるだけでは原因は解決しないと思います。

 

悩むのではなく考える。これが非常に大事なことです。

悩んでいる状態というのは、頭の中でモンキーが騒ぎ立てている状態なので、

いっこうに解決に向かいません。

同じ問いが何度も頭に浮かんでくるならそれは悩みでしょう。

 

では、考えるとはどういうことなのか、

それは悩みの種を分解し、自分はいったい何におびえてるのか、

どの部分が問題となっているのか、というふうに

問題全体をぼやっと見て頭を抱えるのではなく、

分解し、問題に向き合って、頭で整理するといいと思います。

 

 

つづきまして、今日はもう1題、ふと感じたことを書きたいと

思います。

 

今日宅配の人が重そうな荷物を持ち上げている姿を見て、

もしあの人が筋トレにはまっていて身体を鍛えているのであれば、

自分の筋肉の発達具合に満足してるかもしれないし、

使う筋肉を意識してトレーニングにしてしまっているかもしれない。

はたまた、しんどいなと感じているのかもしれない。

 

ここで言いたかったのは、

目的を持ってさえいれば同じ行動に見えても、

その人自身にとっては違う意味合いが見いだされるということです。

 

やりたくないこと、気分の乗らないこと、たくさんあると

思いますが、そういうときは自分にとっていい目的を

たとえその場だけでも探すとすこしは快適になるのではないか、と感じました。

 

 

本日は以上です!