gawakunの一騎当千ログ

東京で働く社会人4年目の成長の過程と学んだ内容のアウトプット

人間関係-ソーシャルスタイル

最近暑くなって、一週間にでる洗濯の量がかなり増えて、洗濯カゴがすでにパンパンです。

今日は天気がいいし洗濯しよう!

 

職場や友達、色々人間関係があると思いますが、自分と違う考えの人がいるとその人の考え方、価値観を理解するのが難しい場面があると思います。

(僕は、結構あります。)

 

そんなわからない相手の心を理解できる、人間を4つのタイプに分類したものが「ソーシャルスタイル」というものです。

 

最近よく聞くようになったのですが、今までにも性格診断やパーソナリティの分類など様々な分類があったかと思います。

自分が思うこのソーシャルスタイルの良いところは、分類の数が少ない!

そして4つの傾向「ドライビング」「エクスプレッシブ」「エミアブル」「アナリティカル」それぞれの傾向がわかる為、自分は〜傾向が一番強いし、〇〇の傾向もあるんだと理解することができます。

 

実際には、4つそれぞれが表になっており、意見を主張すると感情を表すがそれぞれの2軸になっています。

(意見の主張が強く、感情を出す人はエクスプレッシブ タイプという感じです。)

 

自分は、エミアブルが一番強く、アナリティカルが次に強いという傾向でした。

確かに僕は自分の意見を絶対に主張したいとは思わないし、その他の特徴を見ても納得でした。

https://www.wowcom.co.jp/blog/839/

(気になったら診断してみてください、質問20個くらいにYES,NOで答えるだけです。)

 

この診断結果をしることで、自分を知るのはもちろん、自分の周囲の人があの人はこのタイプだなという予想ができ、その人に合わせたコミュニケーション方法やその人の考え方がわかります。

 

このことによってコミュニケーションもスムーズにできると思いますし、相手の考えがわからないということも減るかと思います。

 

自分を知るそして、自分以外の考え方を知ることで、人生が円滑になるのでは。と思っています。

 

敵を知り己を知れば百戦殆うからず、ということでしょうか!