gawakunの一騎当千ログ

東京で働く社会人4年目の成長の過程と学んだ内容のアウトプット

自分の失敗×他人の失敗が深い学びになった

失敗は成功の母という言葉があるように、

人は自分が失敗して成長することが多いと思います。

 

昨日は、他人の失敗からも学ぶことが多いなと感じるできごとがあり、

その原因が「心の余裕」があるかないかなのかなと感じています。

 

 

というのも自分が失敗したときは、それをリカバリーするのに頭を使い、労力がかかり、疲れ切ってしまうため、相手の指摘を深く考えたり、今回の学びと過去の経験がつながるような感覚が少ないと思います。

 

他人が怒られている時は、自分には心の余裕があるため、自分の過去の失敗経験と怒っている人の指摘内容がリンクし、ちょうど良い学びになると感じました。

 

大前提、人前で怒るのはあまり良くないと思いますし、怒るというのも好きではないので、

しっかり話をして、伝える、考えるというようなコミュニケーションを取りたいですが、変えられない人もいるので、そこは受け入れた上で、自分の失敗×他人の失敗が結構学びとしては、深くなるなと感じました。

 

また、心の余裕を持つためには、自分は絶対にやりきっているという自信も必要

なので圧倒的な行動量が自分を支えてくれるものになると感じています。

 

目の前の緊急の業務でいっぱいいっぱいになってしまっているのは、見直す必要があると感じた昨日でした。

 

心の余裕を持っておくことが、高パフォーマンスにつながるはず!

試してみよう。