関わり

もっと人と関わる

人と関わると嫌われる、嫌な思いをする可能性はある

しかし、その微々たる可能性に怯えて

人との関わりを避けているとそのこと自体が大きな機会損失であることがある。

 

もっとテキパキ、もっと和やかに、スムーズに

物事を運べるようになりたい。

周りの人を軽んじるわけではないが、もっと自分発信で生きる。

みんな自分のことしか考えていない。

もっと盗む、もっと多くの接点をもつ

自分と関われてよかったと思ってもらう。

 

作る側に、発信する側にいたい。

発信のためには受信が必要なのでそこを怠らない。

 

指標:機会損失をなくせ!