久しぶりの高揚

久しぶりの友人とご飯にいった

 

時は流れているが友との関係は変わらず最高だ

 

しかし、話の内容は少しずつ変わっていた

遅れをとらない。

やるときに選ばれたい。

 

人生でまだチャレンジすることができるものが残っている

まだまだやることがある。

 

ただの1じゃない。

貴重な1

 

「自分がやるだけ、自分のやりたいことをやれる環境に感謝」