知らずのうちに

自分がここまで多きくなる過程で多くの人

特に親がどれほどの愛情と時間と労力とお金をかけてくれたのだろう。

それはもう計り知れない。

自分一人では絶対に大きくなってない。

知らないところで誰かが自分のためを思って動いてくれた、

自分の苦労をかえりみず、してくれていた。

生きていることが奇跡だし、育ててくれたことに感謝。

 

人からの愛情なんてはかれない、知った気にならない。

 

自分はどれだけ返せるだろう。この恵まれた環境に生んでもらって、

今の自分に育ててもらって、誰かの犠牲があった

たとえ何があろうと育ててくれた、

見守ってくれた事実は確実にある。

 

そんな計り知れない愛情に何をもって応えるのか。

 

大きなことじゃなくてもいい、日々のなかで返していこう。

これが一番難しい。

 

恵まれた分少しでも返していこう

軽い気持ちで返していく