巡り会えた感動

こんばんは!

今日は久しぶりに幼稚園からの付き合いの友人と遊びました。やっぱりとても楽しかったです!

その中で私が今日感じたこと、や今の自分への疑問を書きたいと思います。

幼稚園からの友人ということで、やはりふとした時に思い出話にはながさくんですね、
これが記憶の違いなどもあって盛り上がります笑

その中で、公園で遊んでいて近所の家の窓ガラスを割ってしまった時の話になりました。
実際私はその場にはいなかったのですが、当時は公園が使えなくなるのでは、とまるで他人事に感じ慌てていました笑

公園の周りは高いフェンスに囲まれておりフェンスを超えてボールが飛んでいくということは全くと言っていいほどありませんでした。

しかし、それを超えて窓ガラスを割ってしまった。
友人は大きな声で怒鳴られたそうです。
そこで私は「俺やったら、怒鳴ることはしないけど、注意するな」と言いました、
そこで、友人が言った言葉は私にとって衝撃でした

「俺はナイスバッティング!やな。
あの高いフェンスを越えたんやで、すごいやん。」
これは怒られたことからの反発のように感じられるかと思いますが、私には長い付き合いなのでわかります。
彼は本気で言ってます。

私は世間にならされ、少しでもよくなろうと思ってはいますが、やはり芯が違うなと感じました。

彼にあう度私はこういう感動を覚えることがあります。だから私はまた会いたくなる。
彼と巡り会い仲良くし続けることができているのは私にとってとても幸運だと再認識しました、

もちろん、決して彼は完璧な人間でもないです。
しかし、どこかで人に感動を与えることができる。
自分にはなんともないことで影響を与えることができる、かっこいいですね。

私も彼にそして、関わる多くの人によい影響、感動を与えたいと感じました!

たまに会う、ありきたりへの感動ですかね笑

今日もいい1日です。