これからの

こんばんは!

 

今日私が話した方は6月が近づいてくると、しんどくなるとおっしゃっていました。

世間では5月病というので5月にしんどくなる人が多いんでしょうか。

みなさんはどうですか、私は、、最近絶好調です。はい、ということで、

 

今日はこれから私が必要だと感じ、身につけたいものについて書いていきたいと思います。この前いいお話を聞かせていただけたのでそれもふまえていきます。

3つプラス1つとさせていただきます。

 

まずは、「自分で考えて行動すること」です。

文字にすると簡単に感じますね。しかし、本当に、自分で何をすればいいのか、どう生きていくのか、人生の目的のようなものなどを考えることができている人は少ないのではないでしょうか。自分で考えることは以外にしんどい、他人にまかせ、流れに任せるのが一番楽なのです。その上考えたことを行動に移す、これをできるようになると、多くの人と差をつけることができると思います。

人の頭は使えば使うほど賢くなるものです。なにを賢いとするのかは人それぞれ考えがあるかもしれませんが、ここでは、「思考のスピード」いいかえると、「短い間にどれだけ考えを深めることができるか」だと考えています。私がすごいと思う人は皆さん人よりはるかに考えており、そこから来る自分への自信によってすごくかっこよく見えます。

 

次は、「飛び込む勇気」です。

行動をおこす際に、「本当にこれでいいのか」「失敗におわるだけじゃないか」

「こんなことやっても意味がないのでは」、、、、などいろいろなやらない理由が頭に浮かんでくるかもしれません。しかし!この世の中ほとんどのことは、やってみないとわからないのです!やらない理由をさがすのではなく、怖くても、自信がなくてもまずはやってみる、進んでみる、進んだつもりが進んでいなかった。それでも踏み出した経験は自分のなかに確実に蓄積されています。これの繰り返しにより、感覚が磨かれ、次はよりいい道が見えるようになっていくのです。

 

そして、「あきらめない」こと

踏み出したあと、うまくいかないことも多くあるでしょう、しかし、そこで「やっぱり」と思うのではなく、なにがだめだったのか、原因を把握し、改善する。根本的にだめだったのなら、次の策を考える。途中でやめてしまうのが一番いけないこと。

「途中でやめるから失敗したかのように映る、成功するまでやり続ければ、ただの道中」。最近こういう言葉をよく聞きます。まさにそのとおりだと感じています。

 

これらはすべて、すでに耳にしたこと見たことがあるかもしれません。

 

知っていることとできることはちがう。これからめざす自分になるため意識していこうと強く感じました。

 

最後に結局、努力できることが一番の才能なんです!

ありきたり!ですね笑